学校コンテンツ一覧を見る


2021年学校情報化優良校 JAET

戻る

平成30年度 学校経営基本構想

記事登録日:2017年5月9日

 校訓    自主 責任 実践

本年度教育目標 ふるさとに誇りを持ち、志高く共に未来を切り拓いていく生徒の育成

  ○ 経営の方針                             

1 人間尊重の精神をすべての教育活動の基盤とし、生命の安全や自他を認め合う、豊かな心情を培う教育活動を推進する。

2 「生徒のために」を基調として、教職員としての基本的資質と専門性を磨き、教育実践に努める。

3 時間を守り、学習環境を整備し、心身ともに健康で安全な基本的生活習慣を確立する。

4 保護者や地域への情報発信と連携を密にし、期待と信頼に応える地域とともにある学校づくりに努める。

5 教職員一人一人が教育公務員としての自覚を持ち、自己研鑽を積むことで、資質や能力の向上に努める。

 ○ めざす学校・児童・教師像

目指す学校像

 ・環境の整った美しい学校

 ・生徒と教職員が相寄る学校

 ・分かる授業で学力を高める学校

 ・生徒の成長を保護者や地域とともに喜び合える学校

目指す生徒像

 ・命を大切にし、心豊かで思いやりのある生徒

 ・自ら学び、考え、創造し、互いに高め合う生徒

 ・心身ともに健康で、自他を尊重する生徒

 ・正しく判断し、主体的に活動する生徒

目指す教職員像

 ・感性豊かな教職員

 ・確かな学力及び進路を保障する教職員

 ・生徒を主役にできる教職員

 ・「チーム砥用」として協働する教職員

 ・不祥事の防止、教職員としての矜持                                                                              

 ○  重点努力事項

豊かな心の育成

 ・道徳教育の充実

 ・人権教育の充実

 ・生徒会活動の活性化

 ・体験活動の充実

 ・環境教育の推進

確かな学力の育成

 ・学習指導の充実

 ・読書活動の推進

 ・個に応じた指導の充実

特別支援教育の推進

 ・実態把握と具体策の構築及び実践

 ・個別の支援体制の確立

 ・関係機関との連携

健康教育の充実

 ・基本的生活習慣の確立

 ・運動に親しむ機会の提供と体力の向上

 ・健康安全教育の徹底

 ・防災教育の充実

 ・食育の推進

地域とともにある学校づくり

 ・家庭や地域との連携を見据えた学校情報の積極的発信

 ・学校評価への理解と実践

 ・地域人材の活用

 ○ 平成30年度のキーワード              

 

      ○愛郷心  ○共生の心  ○夢実現

 


戻る


Copyright © 2012 Tomochi Junior High School All rights reserved.