学校コンテンツ一覧を見る


2021年学校情報化優良校 JAET

戻る

道徳の授業

記事登録日:2022年7月14日

7月13日(水)5年道徳「ぼくたちの夏休み自由研究」という教材(題材)で【自由と責任】について考えました。

1

「自由」ってなに?というアンケートをあらかじめとっておいた結果を確認するところから始めました。「好きにできる」「何でも思いどおりにできる(好き勝手にできる)」などといった考えが多かったようです。

「ぼくたちの夏休み自由研究」について場面を追ってシュン(登場人物)の気持ちについて考えていきました。

2

3

はじめは自分の分担がすぐできると思って自由に遊んでしまったシュンが、友達に迷惑をかけてしまったことで考えを改め、自分がやるべきことしっかりやり遂げたことから、自由には「責任」「努力」「協力」「計画」「思いやり」などがともなうということに気付き発表してくれました。

5

4

シュンの行動や気持ちを考えた子供たちは、自分のことについて振り返りました。そして、「自由」に行動する際に考えなければならないことやこれからしていきたいことについてジャムボードにキーワードを入力しました。

6

出されたキーワードをまとめ、自由とは好き勝手にやってよいものではなく、責任や相手のことを考えることが大切で、これからの生活(特に夏休みの生活)に活かしていこうという考えを共有することができました。


戻る


Copyright © 2012 Chuou Elementary School All rights reserved.