文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

こども医療費助成事業について

更新日:2020年8月24日

病気の早期治療を促し、こどもの健全育成を支援することや、経済的負担を軽減することで、子育て家庭を応援し、定住促進や住みやすいまちづくりに貢献します。

助成の対象者

・0歳(出生)から満18歳まで(高校3年生相当、18歳に到達する日以後の最初の3月31日まで)
・美里町の住民であって社会保険各法に加入されている方

各種手続きについて

受給資格の取得

次の書類等を提出してください。
 ・受給者証交付申請書(WORD 約50KB)
 ・助成対象者が加入している被保険者証の写し
 ・口座の写し
 【記入例】こども医療費受給者証交付申請書(WORD 約59KB)

変更等

次のいずれかに該当する場合は受給資格変更届(WORD 約54KB)を提出してください。
 ・被保険者証に変更があったとき
 ・住所、氏名に変更があったとき
 ・その他、届出事項に変更があったとき

喪失

次の場合は受給資格を失いますので、速やかに受給資格変更届(WORD 約54KB)を提出の上、受給者証を返還してください。
 ・有効期限を経過したとき
 ・本町から転出したとき
 ・生活保護を受けることになったとき

受給者証の再発行

こども医療の受給者証を紛失、破損した場合は受給者証再交付申請書(WORD 約38KB)を提出してください。

医療費について

現物給付

熊本県内の医療機関で、次のいずれにも該当しない場合は、美里町こども医療費助成受給者証と健康保険証を窓口に提示することで、医療機関窓口での一部負担金の支払いが不要となります。
医療機関窓口の画像・1医療機関の1月の一部負担金合計が21,000 円以上の時(入院と外来は別々に計算します)
・保険適用の補装具(治療用眼鏡など)
・第三者行為によるもの(交通事故等)
・医療機関以外の治療で保険適用のもの(整骨院等)
・学校管理下でのけがの治療(災害共済優先)など

なお、現物給付を利用できない場合は償還払いで対応します。

償還払い

償還払いとは、医療機関窓口で支払った一部負担金を、後日役場にて請求申請する方法です。
医療費助成申請請求書(WORD 約42KB)及び領収書等を役場に提出してください。
【記入例】こども医療費支給申請請求書(WORD 約47KB)
※医療費の申請期限は、診療を受けた月の翌月から数えて6ヶ月以内です。申請期限を過ぎると助成の対象とはなりません。
例:令和2年4月診療→令和2年10月まで申請
なお、各月の末日まで支給申請されたものにつきましては、翌月末に指定の口座に振り込みます。※各保険からの付(附)加給付等の支給がある場合は町からの支給が遅くなります。

高額な医療費を支払われた場合

保険者や会社の組合などから『高額療養費』、『付(附)加給付』として自己負担分の全額または一部が返ってくる場合があります。その際はそちらの助成が最優先されます。

学校管理下でけがをした場合

この場合、学校で加入されている保険から給付金が出ます。
その際はそちらの給付金が最優先されます(受給者証は使用できません)。


お問い合わせ

美里町役場 中央庁舎 健康保険課
電話番号:0964-46-2113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。