文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

平成28年分所得税の還付申告は令和3年12月末まで【熊本地震減免など】

更新日:2021年10月4日

〜 所得税の軽減免除などの手続きはお済みですか 〜

 平成28年熊本地震により被害を受けた人については、所得税の軽減免除などを受けることができる場合がありますが、平成28年分の還付申告は令和3年12月末までとなります。

 軽減などの詳しい情報は熊本国税局のホームページ(こちら)をご覧いただくか、宇土税務署にお尋ねください。
 なお、税務署での申告相談をご希望の場合は、事前に電話で相談日時の予約をお願いします。

提出期限前(12月)は税務署の混雑が予想されます。お問い合わせや相談、申告準備などはお早目にお願いします。

【お問い合わせ先】 宇土税務署 電話22-0410 ※音声案内に従い「2」を選択

 

 所得税の還付申告書は5年間提出することが可能(平成28年分は令和3年12月末まで)です。

 給与所得者の還付の申告例

 ・年の途中で退職し、年末調整を受けずに源泉徴収税額が納め過ぎとなっているとき
 ・一定の要件のマイホームの取得などをして、住宅ローンがあるとき
 ・マイホームに特定の改修工事をしたとき
 ・認定住宅の新築などをした場合(認定住宅新築等特別税額控除)
 ・災害や盗難などで資産に損害を受けたとき
 ・特定支出控除の適用を受けるとき
 ・多額の医療費を支出したとき
 ・特定の寄附をしたとき
 ・上場株式等に係る譲渡損失の金額を申告分離課税を選択した上場株式等に係る配当所得等の金額から控除したとき
  など

 還付申告をするときの注意事項

 還付を受けるべき税金を少なく申告をしていた場合には、「更正の請求」により所得税の還付を受けることができます。なお、納付税額を多く申告していた場合(控除額を追加する場合など)も同様です。
 更正の請求ができる期間は、原則として還付申告書を提出した日から5年以内です。 

 

※ 所得税の還付申告および更正の請求については、国税庁のホームページ(こちら)をご覧ください。 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

美里町役場 中央庁舎 税務課
電話番号:0964-46-2112この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。