文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

危険なブロック塀は撤去しましょう

更新日:2019年1月1日

あなたが所有するブロック塀等の安全性を確保しましょうブロック塀図

 

 平成28年熊本地震では、平成28年4月14日及び16日に熊本県熊本地方で震度7を観測し、震度4以上の揺れを100回以上観測しました。この地震の影響で、多くのブロック塀が熊本県の広範囲で倒壊しました。

 倒壊したブロック塀は、道路をふさぎ、被災者の避難や救助活動を妨げます。昭和53年の宮城県沖地震や平成17年の福岡県西方沖地震、平成28年の熊本地震等の過去の地震で死傷者を出しています。また、平成30年6月18日の大阪府北部の地震でも犠牲者が出ています。

 ブロック塀は、プライバシーの確保や防犯等の役割を持っていますが、地震時に人命を脅かす凶器となる可能性があります。ブロック塀は私的財産であり、所有者の責任における管理が必要です。

 一般的なブロック塀は、建築基準法施行令第62条の8や平成12年建設省告示第1355号で基準が設けられています。ブロック塀の安全性を確保しましょう。

危険なブロック塀の撤去に補助金が出ます

○まずはこちらを参考に所有するブロック塀の安全性について点検を行って下さい。

  コンクリートブロック塀安全点検表(PDF 約136KB) ←印刷してご使用ください

○法的な規制・技術支援に関するご相談は

  熊本県 県央広域本部 土木部 景観建築課 TEL 096-273-9634

   管轄:宇土市、宇城市、美里町、上益城郡、上天草市、苓北町

○現地調査の依頼や技術的基準に関するご相談は

  熊本県 建築課 TEL 096-333-2535

  http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_16034.html

○補助金の内容

  名称:美里町危険ブロック塀等安全確保支援事業

  要件:道路(避難路)に面しており、点検表にて1つ以上の不適合があるもので、撤去のみ

  補助金の額:上限20万円かつ1.2万円/m

○注意事項:撤去後に、新たにブロック塀やフェンス等を再構築される場合はご相談ください。

○危険なブロック塀の撤去後に生垣等にて再構築される場合は「沿道緑化モデル助成事業」(1/2補助で上限10万円)が受けられる場合があります。http://kumamoto-midori.com/index.html

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

美里町役場 砥用庁舎 建設課
電話番号:0964-47-1113この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。