文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

令和5年度 障がい者ソフトウェア開発訓練生の募集について

更新日:2022年11月17日

 熊本県立高等技術専門校では、障がい者ソフトウェア開発訓練(熊本県立高等技術専門校が熊本ソフトウェア(株)に委託し実施するソフトウェア技術者を育成する職業訓練)の訓練生を募集します。 

 詳しくは、熊本県のホームページ令和5年訓練生募集案内身体障害者ソフトウェア訓練センターのホームページ をご覧ください。

 

 訓練の場所

熊本ソフトウェア(株)内 身体障害者ソフトウェア開発訓練センター
〒861-2202 上益城郡益城町田原2081番地28
* 全館バリアフリー(障害者用トイレ有)
* 寮や宿舎などの施設はありません

 

 訓練期間など

毎年4月の入校から2年間
・訓練日:毎週月曜日から金曜日(ただし、祝日、年末年始、春・夏季休暇を除く)
・訓練時間:午前9時から午後5時5分まで7時限(1時限は50分・昼休み50分) 

  実務に即した情報処理業務技術者養成のためのカリキュラム、マルチメディアおよびネットワークなどの最新技術の修得など、常に先を見通した訓練を実施しています。
 また、「熊本県障がい者技能競技大会」に毎年出場し、各部門において優秀な成績を収めています。

 

 応募資格

 身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳を所持し、公共職業安定所(ハローワーク)に求職の申込みをした人で、次のいずれにも該当する人とします。
(1) 高等学校卒業と同等以上の能力を有すること(卒業見込みを含む)
(2) 就職の意志を有する人で、職業自立が可能であること
(3) 情報処理技術者として能力開発が見込まれる人
(4) 障がいの症状が固定し、伝染性疾患がない人
(5) 特別な介助を必要としない人
(6) 他の訓練生と協調性を保ち、集団行動がとれる人

 

 訓練中の所要経費と特典

(1)入学金、受講料等は不要
 ただし、教材など約20,000円(年間)および訓練生総合保険約16,000円(2年分)が自己負担となります。
(2)訓練手当の支給が受けられる場合があります(熊本県訓練手当支給要項で定める一定の要件を満たす人に対し、熊本県の予算範囲内で支給)。
(3)雇用保険受給者で、公共職業安定所長の受講指示により入校した人は、引き続き訓練修了まで
失業給付制度があります。
(4)公共職業安定所(ハローワーク)との連携のもと、就職相談が実施され、就職の斡旋が受けられます。 

 

 訓練科目・定員

 第2種情報処理系訓練 システム設計科 10人

 

 応募手続き

(1)募集期限  令和5年1月16日(月曜日)まで
(2)提 出 先   各公共職業安定所
(3)提出書類 (入校願、履歴書は公共職業安定所に準備)
  ・入校願
  ・履歴書(新規学卒者は調査書または成績証明書)
  ・身体障害者手帳または精神障害者保健福祉手帳の写し
  ・医師の意見書(精神障害者保健福祉手帳所持者のみ)
  ・返信用封筒(長型3号・84円切手貼付) 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

美里町役場 砥用庁舎 福祉課
電話番号:0964-47-1116この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。