文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

美里町のコミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的な推進

更新日:2021年8月19日

   これからの未来を担う町内の子供たちを健やかに育むためには、学校や家庭及び地域住民がそれぞれの役割と責任を持ちながら、地域全体で目標を共有し、子供たちの成長を育む体制づくりを目指す必要があります。

   そのため、美里町では幅広い地域住民の参画を得ながら、地域全体で子供たちの学びや成長を支えるとともに、地域と学校が相互にパートナーとして連携協働するための手段として、コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の一体的な推進に努めています。

 

門松つくり
門松つくり

門松つくり

画像ファイル「門松つくり」のダウンロードページを開きます

そば収穫
そば収穫

そば収穫

画像ファイル「そば収穫」のダウンロードページを開きます

ため池を調べよう
ため池を調べよう

ため池を調べよう

画像ファイル「ため池を調べよう」のダウンロードページを開きます

職場体験
職場体験

職場体験

画像ファイル「職場体験」のダウンロードページを開きます

職場体験
職場体験

職場体験

画像ファイル「職場体験」のダウンロードページを開きます

職場体験
職場体験

職場体験

画像ファイル「職場体験」のダウンロードページを開きます

稲作体験
稲作体験

稲作体験

画像ファイル「稲作体験」のダウンロードページを開きます

稲作体験(アイガモ農法)
稲作体験(アイガモ農法)

稲作体験(アイガモ農法)

画像ファイル「稲作体験(アイガモ農法)」のダウンロードページを開きます


  コミュニティ・スクールと地域学校協働活動の効果

 子供たちにおける効果
  • 学びや体験活動の充実が図られます。
  • ふるさとに対する愛着が養われます。
  • 地域の担い手としての自覚が芽生えます。
  • コミュニケーション能力・課題解決能力が期待できます。
  • 自己肯定感・思いやりが培われます。
学校における効果
  • 学校への理解者・支援者が期待されます。
  • 「社会に開かれた教育課程」の具現化が図られます。
  • 継続的な学校支援体制が図られます。
  • 教職員に地域の一員としての自覚が養われます。
地域における効果
  • 地域住民等の生きがいや自己実現の機会が増えます。
  • 地域の教育力の向上が図られます。
  • 地域のコミュニティの再生が期待できます。
  • 地域づくりの担い手の育成が期待されます。

 

コミュニティ・スクールとは・・・

   コミュニティ・スクールとは、学校運営協議会を設置した学校のことを指します。コミュニティ・スクールを通して、「社会に開かれた教育課程」を実現することで、これからの社会に必要な資質・能力を育てていきます。

   学校運営協議会は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に規定された法定の協議組織であり、学校と保護者、地域住民がともに知恵を出し合い、学校運営に意見を反映させることで、協働しながら子供たちの豊かな成長を支え、「地域とともにある学校づくり」を目指す仕組みです。

※令和3年4月に、町内のすべての小学校、中学校にコミュニティ・スクールを設置しました。

美里町学校運営協議会規則(PDF 約170KB)

地域全体で子供たちの未来を支える仕組みづくり(PDF 約829KB)

 

■地域学校協働活動とは・・・

  地域学校協働活動とは、地域の高齢者、成人、学生、保護者、PTA、NPO、民間企業、団体などの幅広い地域住民の参画を得て、地域全体で子供たちの学びや成長を支えるとともに、「学校を核とした地域づくり」を目指して、地域と学校が相互にパートナーとして連携・協働して行う活動を言います。

 

■地域学校協働本部とは・・・

 美里町では、砥用中学校区と中央中学校区に設置し、2本部を統括する「運営委員会」と2つの部会を設置しました。

            地域学校協働本部運営委員会 年2回開催

 行政、学校、地域住民、推進員で構成し、砥用中学校区と中央中学校区の2本部を統括的に運営するため   の企画・検証・評価を行います。

美里町地域学校協働本部運営委員会設置要綱(PDF 約113KB)

 |楼莖惺散働本部「コーディネート会議」 月1回開催 

 統括推進員、地域推進員等で構成し、地域と学校をつなぐための情報収集・情報共有及び調整や地域住民への働きかけ、人材発掘等を行います。 

◆|楼莖惺散働本部「学校支援の会」 年3回開催

 学校支援団体及び個人、推進員等で構成し、目的の共有・交流を中心に、緩やかなネットワークづくりを行います。

中央中校区地域学校協働本部設置要綱(PDF 約140KB)

砥用中校区地域学校協働本部設置要綱(PDF 約141KB)

 

■地域学校協働活動推進員とは・・・

 地域学校協働活動推進員とは、「社会教育法」の規定に基づき、学校長の意見を聴取し、教育委員会が委嘱しております。地域学校協働活動推進員は、地域住民等と学校の情報を共有し、効果的な地域学校協働活動を推進するために、地域住民等に対する助言やその他の援助を行います。美里町では令和3年4月から、統括推進員1名、地域推進員5名体制でスタートしています。

美里町地域学校協働活動推進員設置要綱(PDF 約128KB) 

 

■学校支援ボランティアとは・・・

 学校支援ボランティアとは、地域学校協働活動として、地域住民、個人が持つ知識や技術・能力・経験などを子供たちに伝えながら、これからの時代を担っていく子供たちの成長を支える仕組みのことです。

美里町学校支援ボランティア設置要綱(PDF 約112KB)

ボランティア募集チラシ(PDF 約368KB)

 

熊本県教育委員会「地域学校協働活動の推進について」へのリンク 
https://www.pref.kumamoto.jp/site/kyouiku/8814.html

 

 

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

美里町 教育委員会 社会教育課
電話番号:0964-46-2038この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。