文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

彫刻

更新日:2012年12月19日

釈迦如来像

所在地

美里町甲佐平2110

指定

大正1年9月3日

本像は、福城寺本堂に安置されている。鎌倉時代初期の恵信僧都によって作られ高さ1m、金粉で彩色され、美しい蒔絵の紋様がみられる。顔には、円満な表情をたたえ、右手を屈し左手を垂れ、容姿優美、衣紋流麗雄優雅、一見して名工の作とうかがわれる。

 

馬頭観音像

所在地

美里町甲佐平2110

指定

昭和43年12月15日

福城寺境内に安置されている木像である。頭上に馬頭をいただき、憤怒の相をなした菩薩。牛馬安全の守護神として広く尊信をあつめている。毎年、1月18日当日は、夜の明けきれぬうちから、農家、畜産家が参詣し、非常な賑わいを呈している。
 


お問い合わせ

美里町役場 教育委員会 教育課
電話番号:0964-46-2038この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

  

カテゴリ内 他の記事