文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

浄化槽市町村整備推進事業 [環境省補助事業]

更新日:2012年12月19日

美里町の生活排水は直接川へ流れ込んでいます。川の汚れの原因の70%は家庭から出る生活排水です。この事業を実施して川を浄化し、将来の人々のためきれいな自然を残しましょう。

町が設置・管理するから安心です。

「浄化槽市町村整備推進事業」のあらまし

この事業は、美里町が事業主体となって、一般住宅等に戸別の合併処理浄化槽を設置し、維持管理を行う事業です。

浄化槽の規模は、原則建物の面積で変わります。

・一般住宅については、原則建物の面積で人槽を決定します。
建物の面積 130m2(39坪)以下の場合は5人槽
130m2(40坪)以上の場合は7人槽(但し、利用状況等により5人槽になる場合があります。)
二世帯住宅の場合は10人槽

工事は、町が実施します。

・本体設置工事には、個人分担金が必要です。
 工事分担金 10万円
 ※但し、土地が狭く車輌等による耐荷重構造となる場合は、13万円

・宅内・宅外配管の工事等については、全額個人の負担になります。
工事分担金の他にかかる経費

  1. トイレの水洗便器購入費
  2. トイレの改造費・水道工事費
  3. トイレ、台所、風呂場から浄化槽までの配管工事費
  4. その他(標準的工事以外)の工事

維持管理は、町の責任で実施します。

  • 維持管理費を町が使用料として徴収します。

浄化槽使用料は
(基本料金)2,060円+(515円×世帯員数)
 ※但し、4,635円が上限となります。

◎町の委託業者が定期的に点検及び清掃(年一回)に伺いますので、申請者個人が浄化槽の管理の手配をする必要はありません。
 浄化槽の正しい使用を心がけ、異常が感じられないかどうかチェックするだけで済みます。

☆年間の維持管理の内容

 浄化槽設置後に要する以下の費用は、使用料で賄われます。

  • 1ヶ月に1回の保守点検や、薬品の補充
  • 年1回の汚泥の引き抜き
  • 年1回の法定検査

注)使用料以外の負担
浄化槽設置後に、以下に要する費用は個人負担となります。

  • 使用者の都合により、浄化槽を移動・撤去する場合
  • 使用者の責による修繕等の必要が生じた場合
  • 電気料、水道料
  • ブロアーの修理、交換費用

お問い合わせ

美里町役場 水道衛生課 衛生下水道係
電話番号:0964-47-1114この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る