文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português

前のページに戻る

「地域おこし協力隊」を募集します!【募集を締め切りました。】

更新日:2018年1月11日

〇応募受付終了お知らせ

応募受付を終了しました。

多数のご応募ありがとうございました。
 

小崎棚田の写真

 美里町の地域の活力を取り戻すために、『地域おこし協力隊』を募集します。
「地域おこし協力隊員」とは、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、農林業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事する者のことです。(総務省「地域おこし協力隊推進要綱」より)

 地域おこし協力隊と町との協働で、新たな形の地域おこしを目指しています。ちょっと不便な田舎暮らしを楽しみながら、地域に密着した地域づくり活動に挑戦してみませんか?
 「地域おこし」や「まちづくり活動」に意欲がある方のご応募をお待ちしています。

業務概要(活動内容)

次の重点業務を主たる業務として活動していただきます。
また、重点業務以外にも一般業務で示すような業務についても、住民の方のニーズや隊員の要望などにより活動をしていただきます。
なお、各隊員の具体的業務は、委嘱後に各隊員との協議により調整します。

重点業務

空き家(空き店舗含む)、移住・定住対策

町では、空き家(空き店舗含む)及び空き地(宅地)の有効活用と移住・定住の促進による地域の活性化を図ることを目的に、「空き家バンク」に取り組んでいます。
地域おこし協力隊には、空き家等を活用した移住・定住促進に繋がる施策等の展開を図る空き家対策並びに民泊(農家民泊)対策にかかる支援を担い、自然豊かな地域資源を活かした活動を展開していただきます。(空き家調査、民泊、農家民泊、お試しハウスなど)
・空き家(空き店舗含む)、空き地(宅地)の調査
・空き家バンクの情報発信
・民泊、農家民泊事業に関する支援
・体験宿泊施設(お試しハウス)に関する支援
・その他移住、定住に関する活動

美里町東部地区活性化支援

町内でも特に地域力が衰退している東部地区の振興を目的にして、そば食堂を併設した物産館を町が設置しています。この物産館は、東部地区住民が組織する地域団体により運営されており、地元で産出される農林産物や加工品を販売するとともに、そば食堂で提供される“そば”は、団体構成員が耕作放棄地を利用して、 栽培、収穫、製粉、製麺、調理までのすべてを行ったもので、6次産業を実践しています。
地域おこし協力隊には、その店舗業務の手伝いをしていただきながら、次に例示するような東部地区の活性化につながる活動をしていただきます。
・情報発信
・“そば”を含む農林産品のブランド化
・加工品開発
・農産物等の集荷システム構築の企画・提案と実践
・イベントの企画・提案と実践
・耕作放棄地を利用した農産品生産活動の推進
・物産館を核とした高齢者支援の企画・提案と実践

一般業務

(1)町が行う地域おこしの支援
(2)地域おこしの提案と実践
(3)地域自主組織及び地域づくり団体等との連携・協力
(4)住民の生活支援
(5)地域活動への参加及び参画
(6)その他目的達成に資する活動
具体的な活動として、次のような業務を予定しています。
・集落の地域おこし活動の支援・掘り起し、
・地域ブランドや地場産品の開発・販売・プロモーション
・集落活動(農地保全活動、集落の祭りなど)の支援
・鳥獣被害対策の支援
・耕作放棄地対策の支援
・隊員による商品開発など地域振興に資する企画・提案と実践
・隊員の委嘱期間終了後の自立のための起業  など

募集対象

(1)平成30年4月1日現在、概ね20歳以上の方(性別は問いません)
(2)三大都市圏をはじめとする都市地域等(※)に居住しており、委嘱後に、美里町へ生活の拠点を移し住民票を異動することができる方
(3)委嘱期間終了後に美里町に定住する意思のある方
(4)過疎地域等の振興に意欲があり、地域住民との親交を深める意志のある方
(5)心身共に健康で、誠実に職務を行なうことができる方
(6)普通自動車運転免許証を有する方
(7)パソコンの一般的な操作(オフィスソフト操作、インターネットを利用した通信など)ができる方

※「三大都市圏をはじめとする都市地域等」とは次に示す条件不利地域(区域)に該当しない地域です。ただし、他の市町村において地域おこし協力隊員であった方で同一地域における活動2年以上、かつ、解嘱1年以内の方は、条件不利地域からも対象とします。(詳しくはお問い合わせください。)

○条件不利地域(区域)とは
・過疎地域自立促進特別措置法による過疎地域
・山村振興法による振興山村
・離島振興法による離島振興対策実施地域
・半島振興法による半島対策実施地域
・奄美群島振興開発特別措置法に規定する奄美群島をその区域の全部とする市町村
・小笠原諸島振興開発特別措置法に規定する小笠原諸島をその区域の全部とする市町村
・沖縄振興特別措置法に規定する沖縄の市町村

募集人数

(1)空き家(空き店舗含む)、移住・定住対策 1名
(2)美里町東部地区活性化の支援 1名

活動地

美里町全域(役場砥用庁舎が拠点となります。)

活動時間

1日あたり7時間45分とし、月20日間の活動を基本とします。活動内容により、土・日曜・祝日が活動日となることがあります。また、活動時間は基本的に午前8時30分から午後5時15分までとしますが、夜間の会議等で活動時間を調整していただく場合があります。あらかじめご了承ください。

雇用形態・期間

(1)地域おこし協力隊員として町が委嘱します。(町との雇用契約は存在しません。)
(2)委嘱時期は最終選考を実施した翌月を予定しています。なお、委嘱時期については相談のうえ調整します。
(3)初年度の委嘱期間は、委嘱の日から平成31年3月31日までとします。
※委嘱期間は、最長3年間(年度毎に委嘱延長)まで更新することができます。期間の更新については、勤務実績や活動内容等を踏まえて更新させていただきます。

報償費

 月額200,000円
※活動の日数が月20日に満たないときは、日割り計算により算出した額を支給します。

待遇・福利厚生

(1)雇用保険には加入しません。また、健康保険料及び年金保険料は自己負担になります。
(2)住居の借り上げ、活動用車両の購入もしくは借り上げなどについては、基本的には個人で準備してもらいますが、町で紹介などの支援を行います。各個人の要望に沿えない場合もありますのでご了承ください。
(3)住居、活動用車両の借り上げ料、燃料費、消耗品などのような活動に要する経費は、報償費とは別に予算の範囲内で交付します。一般的に生活に必要な経費とみなさるものや、住居に係る敷金や礼金は自己負担とします。

応募手続き

委嘱人数(合格者)が応募人数に達した時点で応募受付を終了しますので、あらかじめご了承ください。

受付期間

平成30年1月10日(水)〜平成30年2月9日(金)まで

提出方法

直接持参いただくか、郵送で応募してください。ただし、郵送による場合は、受付期間内に必着としますので、簡易書留扱いなどの確実な方法で郵送ください。

受付場所(郵送先)・問い合わせ

〒861‐4732
熊本県下益城郡美里町三和420番地
美里町役場砥用庁舎 企画情報課政策企画係
※受付や問い合わせは土・日・祝日及び執務時間外を除きます。(執務時間は午前8時30分から午後5時15分までとなっています。)
電話 0964-47-1111(代表)
E-Mail:企画情報課

提出書類

(1)美里町地域おこし協力隊応募用紙(様式1)
(2)住民票抄本(住所、氏名、生年月日、性別がわかるもの)
(3)運転免許証の写し、その他資格等を証明できる書類の写し
(4)以前、他の市町村において地域おこし協力隊員であった方は、地域おこし協力隊であったことを証明できる書類(当該市町村から交付された委嘱状や辞令等)の写し
※様式1については、町ホームページよりダウンロードできます。

選考方法

第1次選考

書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

第2次選考(最終選考)

第1次選考合格者を対象に、美里町において面接試験を行います。日時、場所については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
※第2次選考会場までの交通費等の経費は自己負担になります。

最終選考結果の報告

最終選考の結果は、第2次選考終了後速やかに第2次選考受験者全員に文書で通知します。
※選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承ください。
※美里町への転入の手続きは、必ず委嘱の日以降に行ってください。それ以前に住所を移動されると応募対象者でなくなり、採用の取り消しとなる場合があります。


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

美里町役場 砥用庁舎 企画情報課
電話番号:0964-47-1111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

各課代表電話番号

中央庁舎

代表電話 0964-46-2111
税務課 0964-46-2112
住民課 0964-46-2113
健康保険課 0964-46-2113
経済課 0964-46-2114
学校教育課 0964-46-2115

※総務課、会計課、議会事務局へは代表電話番号からお取り次ぎします。

砥用庁舎

代表電話 0964-47-1111
林務観光課 0964-47-1112
建設課 0964-47-1113
水道衛生課 0964-47-1114
住民課 0964-47-1115
福祉課 0964-47-1116

※企画情報課、会計課へは代表電話番号からお取り次ぎします。